Spiral Original Leather jacket

Three spoken jacket

作ってみなきゃわかんない。

レザーのジャケットは一見暖かそうで実は寒い。

それでも心に浮かぶヒーローは実にスマートに革ジャンを着用しています。ホントは寒いなんて思わせません。

そんなヒーローに憧れる我々はやせ我慢をして革ジャンを羽織ることを美徳としてきました。

 

ん~~~。

 

暖かい革ジャンがあったっていいじゃない。無いのなら作っちゃえばいいじゃない。これが今回のオリジナルレザージャケットのコンセプトとなりました。

 

とは言え、外せないヒーロー的条件(これしたら格好いいけど、これしたら格好悪いのこと。)有り、実用的であるための条件有り、制作する上での条件(縫える、縫えないとか、資材とか。)有り。

 

細かい仕様はスタッフギャロがあーでもないこーでもないと頭を捻り、決まったところでテンチョーがイメージ画にし、

大いに悩み、迷い、検討し、作り手である職人さんに伝えたイメージは・・・

 

外観は1930年代のタウンジャケット

襟は大きめに開襟してもバランスの良い形

ショート丈で腰回りはウールリブ

アルパカライニングを付ける

表革は重さを抑える為ゴートレザーで

袖口はリブではなくスナップボタン留め

フロントもスナップボタン留め

襟裏、袖口裏、袖裏にはデッドストックの浜松産コットンシルクコーデュロイを使用する

 

おそらく、レザージャケットを作っていらっしゃる方がこれを聞いたら、「アホですか?ド素人だねぇ。あっはっは。」って大笑いされることでしょう。

そもそも暖かい革ジャンなんてダセェ世界ですからね、当然かと思われます。

その上、ショート丈のレザーにアルパカライニングとか、袖裏に滑りの悪いコーデュロイとかね、やっちゃいけないことのオンパレードですよもう。

 

ところが、Spiralがレザージャケットの製作をお願いしている職人さんは一言。

 

「こんな仕様は普通やらないけど、ま、作ってみなきゃわかんないね。やってみましょう。」

 

か・・・格好良すぎる。。。

この人こそ、マイヒーロー。

 

Spiral Original Leather jacket 原案
Spiral Original Leather jacket 原案

思いと、イメージを形に。

そして、いよいよサンプルが完成!

 

もう、なんと言ったら良いのやら。

 

レザージャケットを製作し続けて30ウン年の経験値って、ものすごい。

素人が勝手気ままに書いたデザイン画のイメージを崩すこと無く、こうでなきゃマズイをしっかり修正しつつ、更にその上をゆく仕上がり、そしてバランス。

 

ラウンドポケットステッチはポケットスレーキやライニングを縫うと突っ張るので下に抜ける飾りステッチに変更

肩周りにゆとりを持たせ、袖先はグッと絞り込み、風の侵入を防ぐ

スナップボタンやや小さめ、80年代のデッドストック

リブの自然な伸縮を邪魔しないように抑えステッチは無し

脇下は動きやすいように立体的な裁断を施し、裏地のコーデュロイも同様に立体的な裁断、縫製、毛の向きは腕を入れる方向を考慮

 

最高に暖かく、格好良く、他に類を見ないレザージャケットが完成しました。

 

映画「ヘッドライト」のジャンギャバンのようでも有り、60年代のドラマ「傷だらけの天使」のアキラが着ていたジャケットのようでも有り、襟の具合なんて俺達の勲章で松田優作が着ていた革ジャンみたいじゃないか!

 

キメキメになりすぎない、程よくチカラの抜けた、フレンチ&昭和+フライト×おっさん=絶妙なジャケットに仕上がりました。

 

Spiral Original Leather Jacket
Spiral Original Leather Jacket

命名。

なにせ世の中に無いジャケットですから、名前の付けようがない。

さて、困った。

 

でも大切な名前。アルファベットと数字だけでは味気なし・・・

 

そこで、ふと、

完全注文の紳士服「ビスポーク」その由来は Be - Spoken である事を思い出しました。

顧客と店側が話し合い、完全な顧客の好みで作られるのがビスポーク。

 

このジャケットもSpiralの二人と、レザー職人の3人でとことん話し合い、それぞれの好みと、技量と、思いを込めて製作したもの。

 

ピコーン。

 

ギャロと二人して同時に叫んでしまいましたよ。

 

Three spoken jacket

「スリースポークンジャケット!」

 

Spiral Original Leather Jacket
Spiral Original Leather Jacket

どんな人にも。ただし。

着る人を選ぶ服なんて要らないし、そんな物は作りません。

どんな人でも、何歳でも、レザージャケットのアレコレに詳しい人でも、なーんに知らない人でも、全然構わない。

 

ただ一つ。

お店で必ずご試着の上ご購入下さい。

 

メールでのお問合わせもお答えしかねます。

なぜならサイズ感なんて着てみなくちゃ絶対わからないですから。

 

数値上、ピッタリでも、アルパカの具合や、グッと絞った袖先等、着てみなくちゃわからない仕様ばかりです。

 

是非、ご来店の上、ご購入をご検討下さい。

これは長くご愛用いただくためのSpiralからのお願いです。

 

※遠方のお客様でもSpiralをいつもご利用いただいているお客様はサイズ感等、当方で把握可能かと思われますのでこの限りではございません。ご一報下さい。

 

また、資材の関係で今回のThree spoken jacketは10着のみの限定販売とさせて頂きます。

 

購入方法

SPIRAL ORIGINAL LEATHER PRODUCTS

Three spoken jacket

  34,36,38,40,42

 ¥158,000+TAX

 

 ご予約は3月15日締め切り

2018年5月初旬リリース予定

 

限定10着

 

ご予約受付はSpiral店頭のみとなります

ご来店をお待ちしております。

 

 

Special Thanks

商品撮影はShigeさんに無理言ってお付き合い頂きました

ものすごい風の中、、、お疲れ様でした!ありがとうございました!